メニューを開く

blog

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

2024/07/03

【名古屋市】一人暮らし用中古マンション購入|メリットや注意点などを解説

【名古屋市】一人暮らし用中古マンション購入|メリットや注意点などを解説 画像

【名古屋市】一人暮らし用中古マンション購入|メリットや注意点などを解説

近年、一人暮らしを楽しむ方が増えてきました。将来を見据えて考えると、「このまま賃貸のままでもいいのかな?」と悩むこともあるかもしれません。

そんな方に検討していただきたいのが「一人暮らし用中古マンション購入」です。将来も住み続けられる安心感があり、老後の日々の支出をずいぶん抑えられるでしょう。

駅チカの物件や人気エリアの物件であれば、もし手放すことになってもスムーズに売却できる可能性が高まります。

そこで、本記事では、一人暮らし用中古マンション購入のメリットや注意点などについて解説します。

中古マンションの賃貸か購入かで迷っている方などはぜひ参考にしてください。

一人暮らし用中古マンションを購入するメリット

一人暮らし用中古マンションを購入するメリットとして、以下の5つが挙げられます。

  • 将来も住み続けられる安心感がある
  • 毎月の家賃と変わらない費用負担で購入できる
  • いざとなったら売却することもできる
  • セキュリティが整っているところが多い
  • 最新設備が整っているところもある

それぞれについて詳しく説明します。

将来も住み続けられる安心感がある

老後も住み続けられる中古マンションを持っていると、金銭的にも精神的にもずいぶん楽になります。いまは会社員であっても65歳あたりで退職する方が多いでしょう。もちろん年金といった収入がありますが、いまよりかは収入が少なくなる方も多いはず。

そこで、毎月の家賃がかからない中古マンション購入を考えてみるとよいでしょう。固定資産税や修繕費などは必要ですが、年間の家賃と比べると安く済むのでは?

毎月の家賃と変わらない費用負担で購入できる

中古マンションを購入する際、ローンを組めば、家賃と変わらない月々の費用負担で中古マンションを購入することができます。

家賃の場合、どれだけ高い金額を支払ってもどれだけ長い期間支払っても、一切自分のものにはなりません。

そのことを考慮すると、賃貸よりも購入のほうがお得に感じませんか。

いざとなったら売却することもできる

将来のことがわからないから、中古マンション購入の踏ん切りがつかない」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、中古マンションについてはもっと柔軟に捉えることもできます。「むこう10年はこの場所に住みたい、だけどその先はよくわからないから、いざとなったら売却できるような中古マンションを購入しよう」このような考え方をしてみてはいかがでしょうか。

最寄り駅から近い、スーパーや医療機関があって利便性が高い、人気のエリアなどの条件がそろっている物件であれば買い取り手がつきやすいでしょう。

このあたりは、不動産会社が詳しく知っているところですので、お気軽にご相談ください。

セキュリティが整っているところが多い

戸建てよりも中古マンションのほうがセキュリティが高いと言われることもあります。

なぜなら、オートロックはもちろんのこと、複製がしづらくピッキングにも強い「ディンプルキー」や、鍵が2か所に付いた「ダブルロック」を採用している中古マンションもあるためです。

とりわけ女性の一人暮らしや高齢の一人暮らしにはぴったりですね。

最新設備が整っているところもある

中古マンションだからといって、設備が古いとは限りません。中古マンションによっては、キッチンやトイレ、お風呂などが最新設備であることも。

とりわけ当社「マンション倉庫」が紹介する物件は、リノベーション済みの中古マンションもたくさんあります。

さらに、マンションによっては、不在時でも荷物を受け取ることができる「オートロック前の宅配ボックス」や24時間使える「ごみ置き場」などがあるところも。必要な設備にはこだわってみるのもよいですね。

一人暮らし用中古マンションを購入する際の注意点

続いて、一人暮らし用中古マンションを購入する際の注意点について解説します。

  • 賃貸のようにすぐに手放すことは難しいときもある
  • ライフスタイルが変わる可能性があるなら売却しやすい中古マンションを選ぶ
  • 無理のないローン返済金額にする

それぞれについて詳しく説明します。

賃貸のようにすぐに手放すことは難しいときもある

人気な物件なら、買い取り手が見つかりやすいですが、それでも賃貸物件のように来月末に手放すといったことは難しいことがほとんどです。

手放したい時期があるなら、計画的に進めたいですね。

ライフスタイルが変わる可能性があるなら売却しやすい中古マンションを選ぶ

もしかすると、親と同居することになるかもしれない」といったライフスタイルの変化も予想されるなら、住みやすさだけではなく売却しやすさも考慮しましょう。

ここ20~30年間、ずっと人気のエリアなど、売却しやすいポイントはいくつかあります。

無理のないローン返済金額にする

ローンを組むときは、無理のない返済金額に設定することも重要です。驚かすつもりはありませんが、ローン返済が滞るとマンションを差し押さえられることもあります。

無理なく計画的に返済していきたいですね。

年収からみる妥当な中古マンション費用

さて、ローンの話も出てきたので、年収からみる妥当な中古マンション費用について紹介します。

年収

妥当な中古マンション購入費用

300万円

1,500~2,000万円

400万円

2,000~2,800万円

500万円

3,500~4,000万円

上記の表はあくまでも目安ですが、一般的に中古マンションの妥当な購入価格は年収の約5~7倍とされています。

なお、一般的に中古マンションの購入価格は、「頭金+住宅ローン借入額」です。頭金をいくら用意できるか、いくら借り入れできるかによっても計画が変わってくるため、不動産会社と相談したいところですね。

名古屋市で一人暮らし用中古マンションを探すなら「マンション倉庫」

今回は、一人暮らし用中古マンション購入のメリットや注意点などについて解説しました。

これからも一人暮らししていきたい」と考えるなら、中古マンション購入についてもぜひ検討したいですね。

とりわけ名古屋市の中古マンションに興味がある方は、当社「マンション倉庫」にご相談ください。

当社は、名古屋市に拠点を構える、中古マンションを専門的に取り扱っている不動産会社です。リノベーション事務所も兼ねているため、「中古マンション+リノベーション」を考えている方には最適です。

具体的には以下のような物件を紹介できます。

>>中古マンション情報を見る

また、本文で不動産会社に相談したいところと言った、売却しやすい中古マンションやローン計画について相談したいということであれば、無料相談にお越しください。

名古屋市昭和区にあり、地下鉄鶴舞線「いりなか」駅から徒歩3分とアクセスがよいため、ご予約のうえ、ぜひお越しくださいませ。

>>「マンション倉庫」の無料相談を予約する

マンション倉庫

【店舗情報】

住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町22-1 シェソワ滝川1F-B

最寄り駅:地下鉄 鶴舞線「いりなか」駅から徒歩3分

営業時間:10:00~19:00(定休日火曜日・水曜日)

駐車場:あり(※混雑する可能性がございますので、別途ご案内させていただきます)