メニューを開く

blog

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

2024/07/09

【名古屋市】中古マンションのリノベーション「間取り変更」の費用相場とは?

【名古屋市】中古マンションのリノベーション「間取り変更」の費用相場とは? 画像

【名古屋市】中古マンションのリノベーション「間取り変更」の費用相場とは?

中古マンションの間取りリノベーションがしたいけど、費用相場ってどのくらいなのだろう

中古マンションのリノベーションを検討している方なら、気になるのが費用相場。今回は、間取り変更に注目して、費用相場を紹介します。

中古マンションの間取り変更の費用相場

さっそく結論から。中古マンションの間取り変更の費用相場は、おおよそ1平方メートルあたり10万円~20万円程度です。使用する素材のグレードやデザイン性などによって費用は変動しますが、ひとつの目安と捉えるとよいでしょう。

  • リビングを広くしたい
  • 子ども部屋を増やしたい
  • 2つの部屋を1つの部屋にまとめたい

上記のような想いは間取り変更をおこなうことで実現できるでしょう。

間仕切り壁を設置する場合

さらに、どのようなリノベーションをすればいくらかかるのか、具体的な費用相場を紹介します。

まず、間仕切り壁を設置する場合は、20万円~30万円くらいがひとつの目安になります。また、固定の間仕切り壁ではなく可動式の壁を選ぶこともあります。その場合の費用相場は以下の通り。

  • 可動壁 (引き戸タイプ):30万円~50万円
  • 可動壁 (アコーディオンタイプ): 5万円~20万円

可動式の壁は、シチュエーションによって間仕切りを調節できるため、便利と感じる方も少なくありません。また、いまは間仕切りしたくても将来的に間仕切りをなくして部屋を広く使いたい方におすすめです。

間仕切り壁を撤去する場合

次に、間仕切り壁を撤去したい場合の費用相場について紹介します。一般的に、間仕切り壁の撤去には15万円~20万円程度かかると見込んでおくとよいでしょう。

壁の撤去のみであれば5万円程度で済みますが、撤去した間仕切り壁の周辺の下地やフロスの補修工事が必要なため、15万円~20万円くらいになることが多くなっています。

スケルトンリフォーム

続いて、マンションのスケルトンリノベーションの費用相場について紹介します。なお、スケルトンリノベーションとは、建物の骨組みだけを残して解体し、自分の家全体の間取りをつくり変える工事のことです。

スケルトンリノベーションはおおがかりな工事になり、費用相場は700万円~1,500万円と高額です。ただし、スケルトンリノベーションをおこなうと、間取りの変更だけではなく、断熱性や耐震性などを向上させられることもあります。

間取り変更リノベーションの費用内訳

間取り変更リノベーションの費用内訳は以下の通りです。

  • 設計費用
  • 工事費用
  • 建材や設備費用
  • そのほか

それぞれについて詳しく説明します。

設計費用

設計費用は、リノベーション費用全体の10~15%ほどを占めます。ただし、設計会社や設計デザインなどによって変わりますので、ひとつの目安としてください。

工事費用

工事費用とは、既存の間仕切り壁を取り付けたり外したりするときにかかる費用のことです。間仕切り壁の設置あるいは撤去のときに電気配線工事や給排水管工事などをおこなう場合は、それらの費用も含められます。

建材や設備費用

建材や設備費用とは、設置する間仕切り壁や、リノベーションに伴う設備の費用のことです。

そのほか

そのほかには、各種申請にかかる費用や消費税などが含まれます。

間取り変更の費用を抑えるためのポイントや注意点

さて、中古マンションのリノベーションで間取り変更の費用を抑えるためのポイントや注意点についても紹介します。ポイントは以下の通りです。

  • なるべく既存の間取りを活かす
  • 水回りの設備移動を少なくする
  • 事前にマンションの管理規約をしっかり確認する

それぞれについて詳しく説明します。

なるべく既存の間取りを活かす

リノベーションで間取り変更ができるわけですが、大規模な変更をすると、その分費用が高くなってしまいます。そのため、間取り変更について相談するときは「なるべく既存の間取りを活かしたいのですが…」と一言添えるとよいでしょう。

水回りの設備移動を少なくする

リノベーションのなかでも、キッチンやトイレ、バスなど、水回りのリノベーションは高額になりがちです。そのため、間取りの変更を検討する際は、なるべく水回りの位置は変えない方針でいるとよいでしょう。

事前にマンションの管理規約をしっかり確認する

意外に忘れがちなのですが、マンションではリノベーションに関するルールが定められているため、なんでも自由にリノベーションできるわけではありません。

そのルールとは、水回り設備の移動の禁止やフローリング性能など。マンションによって異なるため、管理規約を見て確認しておきましょう。

中古マンションの間取り変更リノベーションを相談するなら「マンション倉庫

今回は、中古マンションの間取り変更リノベーションの費用相場について紹介しました。

おおよそのことはわかったけど、自分のマンションの場合にかかる具体的な費用を知りたい」「リノベーションで必要な費用がどれだけかかるか不安があるため、いっそのことすでにリノベーション済みの中古マンションを買いたい

なかにはこのようなことを思う方もいるかもしれません。

  • 自分がいま住んでいる中古マンションをリノベーションしたい
  • リノベーション済みの中古マンションを購入したい
  • 中古マンションを購入して自分好みにリノベーションしたい

上記のいずれの想いもかなえるのが、名古屋市に拠点を構える「マンション倉庫」です。

名古屋市の中古マンションの紹介およびリノベーションに対応いたします。公式ホームページには「現在販売中のリノベーション済み中古マンション」「リノベーション施工事例」などが多数掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

>>「マンション倉庫」の公式ホームページを見る

また、公式ホームページを見て疑問点相談したいことが見つかったら、ぜひ無料相談会にお越しください。

マンション倉庫の店舗は、名古屋市昭和区にあり、地下鉄鶴舞線「いりなか」駅から徒歩3分とアクセスもよいため、お気軽にご来店いただけるかと思います。

中古マンションやリノベーションは高い出費で、いろいろ悩むからこそ、中古マンションの専門家であるマンション倉庫にぜひご相談ください。

>>マンション倉庫の無料相談会に行くために予約を取る

マンション倉庫

【店舗情報】

住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町22-1 シェソワ滝川1F-B

最寄り駅:地下鉄 鶴舞線「いりなか」駅から徒歩3分

営業時間:10:00~19:00(定休日火曜日・水曜日)

駐車場:あり(※混雑する可能性がございますので、別途ご案内させていただきます)