メニューを開く

blog

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

2024/06/11

【名古屋市】中古マンションを買うメリットと市場トレンドについて

【名古屋市】中古マンションを買うメリットと市場トレンドについて 画像

名古屋市で中古マンションを買うメリットと市場トレンドについて

公共交通機関やスーパー、医療機関などへのアクセスといった利便性を求めつつも、閑静で広さのある家に住みたい方にとって、名古屋市の中古マンションはおすすめです。

名古屋市は東京や大阪に次ぐ規模を持つ、日本を代表する都市ですので、多くの方が住みやすさを感じています。

本記事では、そんな名古屋市で中古マンションを買うメリットと市場トレンドについて紹介します。

名古屋市や中古マンション探しに興味がある方はぜひ読んでみてください。

名古屋市で中古マンションを買う4つのメリット

まず、名古屋市で中古マンションを買うメリットについて説明します。そのメリットとは以下の4つのこと。

  • 経済的な優位
  • 立地のよさ
  • 入居までの期間が短い
  • 実物を確認できる

それぞれについてさらに深堀します。

経済的な優位

中古マンションは、新築マンションに比べて価格が抑えられることが多く、初期投資を抑えたい人にとっては大きなメリットだと言えます。

なかには間取りや設備にこだわりがある方もいるでしょう。そんな方であっても、中古マンション購入後にリノベーションをおこなうことで、自分好みの住まいを手に入れることができます。

こういったリノベーション費用を含めても、新築マンションよりも安いコストでまかなえることが多くなっています。

つまり、リノベーション費用を加味しても価格が安い名古屋市の中古マンションは大変魅力的です。

立地のよさ

名古屋市は、好立地の選択肢が多いというメリットもあります。

名古屋市内の中心部や交通の便がよいエリアには、中古マンションが多く存在しています。中古マンションを中心にして考えることで、利便性の高いエリアに住むイメージを具体的に描けるでしょう。

また、名古屋市には歴史的な背景を持つ地域が多く、中古マンションを購入することで、そうしたエリアの魅力を享受することができます。

入居までの期間が短い

これは中古マンション全般に言えることですが、中古マンションは購入手続きが完了すればすぐに入居できることが多く、入居までの期間を待つ必要がほとんどありません。

対して、新築マンションは建築完成まで待たなければいけなくて、人によってはそれまでの仮住まい探しに翻弄されることもあるでしょう。

実物を確認できる

実物を確認できるというところも中古マンションのメリットのひとつ。中古マンションは実際の物件を見て購入の判断ができるため、そこに住むイメージを具体的に描くことができます。

対して、新築マンションはまだ実物が建っていない場合、図面やモデルルームで判断することが多く、ときには実物を見ると「イメージと違うな…」とギャップが生まれることもあります。

名古屋市の中古マンション市場トレンド

続いて、名古屋市の中古マンション市場トレンドについて説明します。ポイントは、以下の5つです。

  • 価格の安定
  • リノベーション需要の増加
  • エリアによる違い
  • 投資物件としての需要
  • 環境や設備のアップグレード

それぞれについて深堀します。

価格の安定

名古屋市の中古マンション市場は、ここ数年安定した価格帯で推移しています。

具体的に言うと、70平方メートルあたりの中古マンション価格は2,400万円あたりです。厳密にいうと、やや微増という具合で安定しています。

とりわけ都心部の物件は価格が高止まりしているものの、郊外の物件は比較的手頃な価格で提供されているため、利便性と価格を天秤にかけて自分の好みの中古マンションを購入するとよいでしょう。

リノベーション需要の増加

近年の傾向でいうと、リノベーションが大きな注目を集めています。中古マンションの購入後に自分好みにリノベーションする方が大変増えてきているというわけです。

すでにリノベーション済みの物件の需要も高まっており、それらに伴ってリノベーションの選択肢やサービスも充実しています。

たとえば、当社「マンション倉庫」も名古屋市に拠点を構える「中古マンション専門店+リノベーション事務所」です。

名古屋市の中古マンション情報をたくさん持っているため、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

>>名古屋市の中古マンションを探してみる

エリアによる違い

名古屋市内でもエリアによって中古マンションの人気や価格が異なります。

たとえば、栄や名駅(名古屋駅)周辺は高価格帯で取引されることが多い一方で、瑞穂区や天白区などの郊外エリアは比較的手頃な価格で取引されています。

中古マンションの利便性や広さ、価格などを総合的に見て、自分にとっての最適な物件探しができるでしょう。

投資物件としての需要

名古屋市は経済的に安定しており、賃貸需要も高いことから、中古マンションを投資物件として購入するケースも増えてきています。とりわけ交通の便が良いエリアや大学の近くは人気です。

環境や設備のアップグレード

環境意識の高まりから、省エネ設備やエコ対応のリノベーションが注目されています。これにより、中古マンションでも快適でエコな生活を実現できるようになっています。

省エネということは、毎月かかる水道光熱費が安く済むということ。私達の財布にもやさしい暮らしを実現できます。

まとめ

今回は、名古屋市で中古マンションを買うメリットと市場トレンドについて紹介しました。

名古屋市は、安定した人気や需要があります。なんといっても、東京や大阪に次ぐ都市ですので、利便性が高いのが魅力です。

とはいえ、名古屋市内でもエリアによって特徴や雰囲気が異なります。そういったあたりについて相談したいなら、ぜひ当社「マンション倉庫」の無料相談を受けてみてください。

名古屋市昭和区の地下鉄鶴舞線いりなか駅から徒歩3分とアクセスもよいため、お気軽にご来店ください。

下記リンクからご予約を承っております。

>>「マンション倉庫」の無料相談を予約する

マンション倉庫

【店舗情報】

住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町22-1 シェソワ滝川1F-B

最寄り駅:地下鉄 鶴舞線「いりなか」駅から徒歩3分

営業時間:10:00~19:00(定休日火曜日・水曜日)

駐車場:あり(※混雑する可能性がございますので、別途ご案内させていただきます)